アンテナ工事とケーブルテレビを比較してみて

ケーブルテレビとアンテナ工事どっちがお得?

計算する人

ケーブルテレビを契約してテレビを見ている人の中には、「テレビアンテナに交換したい」と考えている人もいると思います。テレビにそこまで強いこだわりが無いという人は、双方の設置にかかる初期費用などを調べて比較してみましょう。

アンテナ工事にかかる費用

テレビアンテナ
テレビアンテナにかかる初期費用は、20,000円から30,000円前後となっています。これは設置する環境によって異なり、主に屋根や階層によって変化します。また、初期費用にはアンテナの費用も含まれており、高性能のアンテナを取り付ければその分値段は上がります。電波が弱い地域の場合は、電波を増幅させるブースターという装置が必要です。その取り付けも含めると、費用は30,000円から50,000円前後になります。地デジの周波数に対応していない住宅だと、地デジ放送を見るための工事が必要で、その場合費用は最大で100,000円前後に及びます。
ケーブルテレビ
ケーブルテレビの初期費用は、地域のケーブルテレビ会社によって異なります。初期費用の相場は、30,000円から50,000円となっており、これは加入料と工事費を含めての費用となります。新規加入やケーブルに対応している住宅の場合は、工事費が安くなります。ケーブルテレビは電波が弱くても、ブースターを取り付ける必要はありません。ケーブルを繋ぐだけで、地デジ放送を見ることができます。そのため、追加の工事がをする必要も無くなるので、費用が高くなる心配もありません。

総合的なコストを考える

テレビアンテナとケーブルテレビは、初期費用だけで見るとアンテナのほうがお得です。ですが、ケーブルテレビは加入すると月額料金が発生します。取り付け工事を行なった翌月から、月額料金の支払いをしないといけません。月々の料金は高くなりませんが、それを毎月支払ないといけないという問題が発生します。ケーブルテレビは多くのテレビ番組を見れるというメリットがあるため、多くの人が加入しています。ですが、テレビをあまり見ない人や、見ないチャンネルが多いという人にとってはデメリットが大きいです。テレビ番組を見ない人は、テレビアンテナのほうがお得です。

アンテナ工事はどこで頼む?

アンテナ工事を行なってくれる業者は、アンテナ工事業者以外にもたくさんあります。例えば家電量販店だと、アンテナ購入と同時にアンテナ工事を依頼することが可能です。他には町の電気屋さんやハウスメーカー、ホームセンターなどの様々な所が対応しています。

優良業者を見極めるヒント

作業服の男性

アンテナ工事は現在国内の多くの業者が対応していますが、その中でも腕の確かな所を探し、そこに依頼するようにしましょう。アンテナの設置は難しい作業なので、技術が高く不具合が起きないように取り付けてくれる所を選びましょう。信頼できる業者を見つけるには、ネットで業者に関する情報を集めるのが効率的でオススメです。情報や口コミを調べて、その中でも高く評価されている業者を見つけましょう。

TOPボタン